お風呂にひらがなの表があって「お」の字は「おに」の「お」で私、娘氏にお母さんの「お」だよって教えたらしっかり学んで

鬼を指差して「ママ」って言うようになったんです。


だから仕方ないからきびだんごのパッケージの五味太郎の鬼も「ママだよ」って教えていた素直な娘氏は鬼を見て「ママ」って言うようになっておったのだ



絵本に動物が出てきて、私誰がどの動物担当か決めるのが好きで(私の実家ではそれが普通だったし、妹と私は良くそんな話をしていて)


絵本を見てその気持ちでこれはお母さんママだよ、ってアザラシを指して教えていたりしてたら何度か妻氏から注意を受けて懲りずに娘氏に教えていたら

「嘘ばかり教えるなや」とドスの効いた声で怒られた

非常に恐ろしくてあれは本当の鬼やなと思った次第で、


ママっ子の娘氏は源信展の地獄極楽に出てくる鬼のパネル見ても親近感湧くみたいで全然泣かなかったのだ



めでたしめでたし




しかしながらのお話



お盆休みにデパートで無料の恐竜展がやっておりまして

実寸大の?犀くらいの肉食恐竜見てプルプル震えて最終的に泣きました。



「娘氏恐竜見に行く?」と聞いたら首ブンブン振っておりました。



話によるとおばあちゃんの家側にある恐竜のフィギュアにも恐竜展行く前から怖がっていたとのこと




何でやろうな




のお話

スポンサーサイト
【2017/08/17 18:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お盆休み考


11日から昨日まで休みだった


11日は奈良に行った
妻方の実家に寄って

娘氏鹿に餌をやったり





源信展行ったり




少しぐずってた(怖いからではない、遊びたいのを止められて)


まだ展覧会とかゆっくり見れなくてサクサク見る

まだ中々興味ないよね

地獄草紙とか病草紙とかあった。
こんなん東京で展示したら行列が出来るのにな
まぁ空いてた

かき氷求め彷徨ったがどこも混んでて古民家カフェでパンケーキ食ったりした。


座敷あってよかった。

12日


京都に、まぁ私は毎日京都に行ってるけど
娘氏京都まで連れてくるのは一苦労
電車の中で寝てくれたらいいんだけど

下鴨納涼古本まつりに




娘氏も楽しそうにはしておったけど一緒に読んで欲しいらしい


前日食べられなかったかき氷をここで食べる






娘氏果物とかかき氷とかはあまり好きではないらしい


最近カタコトながら話すこと出来て

ママガッコ(だっこ)とか言えるようになってきた
【2017/08/17 06:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
土曜日京都どまり


雨が結構降って



のっそり、

西久松さんの個展行こうかと思ってたが気力不足



地下鉄に乗って四条で降りて大丸に


結構な人混み


いつも駅の移動はガムシャラに歩いておるので(電車の時間もあるし)


なんかゆったり歩くのは久しぶり


それでもつい早歩きになる

学生の頃から早歩きなのだ



阪急と市営の風が吹き込んで心地よい


カツオドリとかアホウドリの気持ちを思う


上昇気流に乗って



大丸手前のスロープ上がって



滑空



歩くの好き





大丸寄ったら丁度日本画の展覧会してて

ウミガメの絵、メイセイで馴染みある作家さん



私海鳥の気持ちでいたからちょっと嬉しい(展覧会やってること知らなんだし)

で本日


がらくた


まぁなにもなかったなんかチョロチョロこうたけど特に思うことはないな


大家の木版の飾り扇が売ってて綺麗な刷りで珍しく金泥まで使われていた



没後擦りのリトグラフ50万とかぐらいしてそれだったらこちらの方が何倍も綺麗やな

やすいし、




まぁだからってなんなんだというお話





とこうのほほんと週末を過ごしていたわけだが娘氏が熱だしてるんだ

早く帰らなければ

【2017/08/06 11:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日の京都新聞の夕刊に永田紅が文章?随筆?を書いてて
絶妙なる筆さばきであった

後半のぐいぐい筆力で押していくとこは凄いと思うし、固有名詞が存在していてもわかりやすい文だし、
国語の教本に載せてもすっと収まる文章で良い、


今日古本屋で朝永振一郎の庭にくる鳥という随筆があって買うか迷ってやめる


読みやすそうな本で買えば良かった


かがく者は難しそうな言葉を羅列してそうな気がするが永田紅にしよ


いかに単純な言葉で起承転結を持って行くか

もしくは英語の論文読むからか自己の研究を英語で論文を書き表現するからか

無駄な言葉を省き微量元素を入れて文章を成立させていくかそのうまさがある



私は馬鹿だからそんな芸当はできない、できないから永田紅の文章に今日舌を巻いた
【2017/08/03 17:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
駅にサルがおった、
ホームから線路を越え隣のホームに


悠々とした姿は王者のようやった










うむ、全然わからん
【2017/08/03 05:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一昨日の夜クソ暑くて

昨日は土砂災害警戒が出るくらい雨が降って川は増水してた

地面が濡れて

今朝は寒いくらいだった


最近暑すぎて寝床にはバスタオルと天女の羽衣みたいなうっすいおくるみかなんかしかなくて

それを三人でわけあった


違った、三人で共有した



けど私寒くて結局冷却シーツの下に潜り込んで安眠を得た


朝起きたら妻が寒そうだったから冷却シーツを毛布がわりにかけておいた


娘氏は朝から起きていたようでちょっと遊んだ


【2017/08/02 06:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)




娘が帰りたくないと言う



ゆうべ祖母と妻と娘氏で花火を見にいった

夕飯は先に済ました



近くなので渋滞はないのだが予定していた駐車場には停められず難民になった


すぐ近くに良い感じの空き地?があってそこに停めた


よそ様の土地だろうしもう少し難民でも良かったんだけど


祖母が知り合いのとこだから別に良いって譲らなかったので折れた



私警句の様に千と千尋の神隠しで親が「後で金払えばいいじゃん、千尋も食ってみな」と豚になっていったのを思い出して


妻に「移動しよーよ」と言ったが私結局折れた




花火は視覚的には様々な彩りを見せこの世には変化しないものはないと
聴覚的にはその間抜けなワンテンポズレた音は時間は点の集りであると思わせる



娘氏は絵本の中では同時発生的に花火の色と音を認識していたが実際に見てどう思ったのだろう


ドゥンという村上ショージみたいなオノマトペ

これは聴覚的なもの



花火の彩り即ち視覚的には表現するのだろうか?



しかしこの世の中には正解とも不正解とも言えない答えが氾濫していて祖母がキラキラとかパチパチとか教えていた



否定的な話ではなくて純粋な表現というのを娘から聞きたかった私の興味




花火を見た娘氏に帰ろうよと声かけたら首をブンブンふった


初めての夜のお出かけ
【2017/08/01 17:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
日曜朝7時より村の墓掃除、草刈り


私の血の繋がりの人は1人もいないけど何故だか私が草刈り



私死んだら焼いた骨ゴミ箱に捨てるか犬にでも食べさしておいて

墓は入れないでって常々妻には言ってるんだけど

ここの墓眺めが良くて結構好きだ


誰も訪れる人がいなくなって草むれて忘れて去られる墓になるのなら墓に入るのも良いかななんて思う



理由を見いだそうと考えたが良くわからない


決して空や無になろうとしてる訳ではなく一応娘氏の心の中には生きたいのだが


墓に嫌悪感ある訳ではなく、結構墓巡りは好きなのだが


生きてる人はその人を思い出す為に亡くなる人は忘却する為に墓はあるのかとも思う



けど私は私で何となく日常生活でふと思い出して欲しい願いもあるかもしれん





駅に浴衣の子が沢山いて今日は花火大会


一歳半の娘氏が花火の真似をする、



「どゅっん!」


まだ花火は見た事ない

【2017/07/31 17:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
昨日ササさっと畑に寄る


まぁだいたいの畝はおばあちゃんので整然として

私の畝は草だらけの草ぼーぼーなのだ



まず私のズッキーニ、大きくなってた


今まで受粉してなくてこの前やっとこさ大きなものを収穫したのだ


今回もその続き



ズッキーニの苗は巨大化して葉茎に棘が出てて大変危ない植物である




でごぼう


7月中が収穫時期であるがまだまだ残っている

本当は引っこ抜いて土の中に埋めておいたら秋くらいまでいけるらしいがめんどくさくてしてない

二本引っこ抜く


一本は葉がとれただけ


スコップにて掘り出す



サラダごぼういつのまにかぶっとくなってた


まだまだ株はある



スイカこの前収穫、今回も蔓も枯れて良い感じ収穫


小玉のスイカ、1人でいけるサイズ


因みに娘氏リンゴとバナナ以外のフルーツはヤダヤダって食べない



パッションフルーツ葉が綺麗、無駄に成長しておる
秋に期待



ツルムラサキ

この子も元気やな、徒長したやつは美味しそう、まぁ取らなかったけど


ナスは虫食い激し


白瓜、でかいのがいた


トマト


赤いのがおった収穫


もう片方の苗は茎が折れてなんかわからん感じに


キュウリでかいのおった



でスイカとズッキーニとトマトとキュウリ収穫



トマト家に帰って水で洗って食べてみる

生暖かいし、最近のトマトと違ってもしゃっとしてあんまりやな、




ズッキーニは焼いて焼肉のタレをかけてみた



これは美味しくて娘氏も美味しそうに食べてた

成長したズッキーニは癖ないし、柔らかいし美味しいな


畑にバッタが沢山いる


野菜に影響はない、影響あるのはウリハムシとか悪い方のテントウムシ

【2017/07/29 15:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
父母格差


父は母に負けた



寝かしつけの時に娘氏「ママここママここ」

とずーっと泣く



最近畑行ってない、オバケキュウリできてそうやな


朝5時娘氏に腹ツンツンして起こされた



今朝はゆっくりしてたから庭で花摘み






花飾るのはタダやからな



剣山に挿すだけで形になる自然の造形美




7月は海の絵飾る、だれの作品かは思い出せない


清水操風



軽さのある飾りやすい絵
【2017/07/28 17:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
京都泊まり

てんじんさん


朝雨が降って窓が開いてたから目が覚めた


4時半頃、スマホで雨雲みたら5時半まで雨だったのでゆっくり起き出して家出た




別にこれといったものない、ここ最近ないわ

団扇買った、額装のやつ


これは少しお高いやつ



瓦買った





裏に飛鳥寺ってかいてあるやつ


レプリカなんかなとも思う


まあ安かったからいいんだけど



11花弁の変則的なやつだから種類としては確かに飛鳥寺らしい、

けどこんなに瓦瓦した土なんかなと買ってから思う、もっと礫とか混ざってもう少し柔いんじゃないかなんて

まぁ拓本取ったり遊びには使える




暑かったから粟餅屋

今月からか?粟餅氷が売られてたのでそれ頼む




氷つめたし、けど見るからに汗かいてたからか グラスに冷水だったんだが最後らへん寒くなって暖かいお茶が恋しい




一旦帰って仕事したようなしてないような、


昼から請求書が天神さんの近所だったかついでに天神さん行って仕事さぼる



印泥とか細々した値段のもの購入


クワイの箸置きがあってお正月にいいなーと購入



普段は箸置き使わへんからな


日本画の干絵の具購入している若いカップルか夫婦がいて、なんか若いのに頑張ってはるなー、何処かの展覧会で見れる日は来るだろうかと思う


男性の方がこんなに買うんやから五百円位まけてと言ったら露店のおばちゃんやんわり断ってたかな、
値切るのは女性の方が上手いし、露店のおばちゃんの方が強欲やからな


なんて思う、



けどその露店でうち朝方瓦購入したんだが
そこのおっちゃん(夫婦でやってる)
瓦の値段が最初の値段から5分の1になった


この店この前辻本さんの扇子を購入した店で

いつも値段高く言うから避けていたんだが、掛値が激しいだけか


と言うことで次回から細々見るのも良しかな


(追記、よく見たら瓦表面樹脂の乗ったレプリカであった、自分の目の節穴加減が嫌になる)
【2017/07/25 16:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
昨日、市のイベントが開かれていて
行った

これが中々良くて

無料でそうめんが振舞われてお土産にそうめんを貰えて


その上マリンバの演奏やら歯のメディカルチェックやら

無料イベント目白押しであった



ドクターイエローに子供も乗れたが娘氏はギャン泣きであった






昨日は畑行こうと思ったまま結局行かなかった


朝のうちに行こうと思うのだが意外に娘氏が早起きで朝まったりしてるうちに起きてくるのだ


今朝早めに勇んで畑見に行ったらズッキーニが受粉して大きくなっていた

君は小さいママの種類かと思ってた


【2017/07/24 06:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
弘法さんの時に福井の先生と話してて日曜美術館の龍子のアトリエの話になった


私、先週は娘氏と散歩に行ったかなんかで帰ってきたらアートシーンもだいたい終わっておった、不染鉄も見れんかた

龍子のアトリエの話だった、文革前の良い筆が沢山あったらしい


日曜美術館再放送は翌週の日曜夜だから録画しとく



自民と民進のどうでもよい言い争い

それ以外の維新や共産もその他も基本的にネガティヴキャンペーンしたり


非生産的な活動やな




何となく叡山の円珍派と円仁派のどうでもよい言い争いを思い出して

この時は阿呆らしくなって山を下りたりしたのか叡山からは法然や道元とか親鸞とか出た

今の政治の不毛な話は何か新しいものを生み出すのであろうか、
なんて思う


娘氏プールが好きでプールから出したら泣き崩れてた



オニユリ満開









ヒオウギはまだ咲いてない


やはり旧暦の祭とは時期ずれるな

ヒオウギズイセンは満開やけど
【2017/07/22 23:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
京都泊まり


朝起きたら暑かった


朝起きたら寝汗かいておった


自宅なら近所に家がまばらで、朝方はひんやり涼しくて布団かぶるのに
弘法さん


なんかちょこちょこ買ったけどこれといったものなし



仕事忙しいのか暑いからなのか
しんどい
【2017/07/21 16:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
京都泊まり


DM見て気になってフクロウの絵をギャラリーに見に行った

芳名帳に名前書いたら三橋くん(面識はない、私が勝手に応援している)の名前が私の前にあって



ふと見たらメガネかけたすらっとした若者がいてたぶん彼が三橋くんだな

心の中で頑張りなよと思いつつ

そうだフクロウの絵だった

購入しようか悩んでいて


けど見たらあまりしっくり来なくて


逆に権さんの絵が気になって、けど創画だから内田あぐりあたりの雰囲気があって新しさが無さそうな有りそうな


けどうまかった

ふと見たら猫の絵が安くて娘氏が喜びそうなので猫の絵を購入した。





【2017/07/20 21:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
日曜

妻氏家族と御飯


娘氏の従姉妹と義父の誕生日会


お出かけ


産まれは半年違いの同級生なので、丁度お正月に会ったこと思い出せば娘氏も似た成長曲線を辿っているなー

と思うのだ


娘氏最近やっとパパ、ママ、ダッコとか牛とかヤギとか豚とか鶏の物真似を出来るようになってきたのだ


従姉妹と一緒に遊んでいるような気もする


ちなみにうちの娘氏はよく食べているようで娘氏の方が半年後に産まれたのに体重が重い、太ももムチムチしてる、



月曜


大阪にお出掛け、北野恒富展最終日だし、チケット屋で投売りしてるかと思ったら1300円が1100円にしかなってなかって

クソかと思って結局断念した、

オムツ替えもあって結局ハルカス行って娘氏はおもちゃの階のベビースペースで楽しそうに遊んでいたしよい



美術画廊は藤田嗣治で、これは中々良いもの出てて300円くらいは取れそうなクオリティ、


で美術画廊の横の作家スペース次回八木祐介さんのようで


5点くらい予告展示されていた


若いのにハルカスか、やるなー、うわー欲しいと思って、妻氏に「この人の作品欲しいんだ」って言ったら


あーはいはい(…何言ってるんだコイツ…絵が欲しい絵が欲しいばっかり言いやがって)


みたいな感じであった、四号くらいで15万円位だったかと思う


買えない価格でもないなーサムホールなら
金額的にもと思ったがこの人の小さい作品買っても仕方がないな

とも思う、

何となく造形大卒の人はギャラリーではなく、デパート画廊でよく個展してるイメージ



八木さんの絵はデパートでこう数を並べられて表舞台を歩むと作品が陳腐化しそうな気がしそうでもない、


日曜美術館龍子とアートシーン不染鉄とかだったようだが、慌ただしくて見逃した



不染鉄、美大首席で卒業して漁師とかしながら表舞台にも(晩年は個展してたと思うし、陶芸の絵付けとかもしたし、やはり画家の人生だろうけど)出ず亡くなった



そう思うと画家は表舞台で煩雑なことに時間取られるのも、世に知られぬまま赤貧の人生を歩むのもどちらも中々微妙やなー

と思ったけど、私の方がよっぽど自堕落で非生産的な人生はないなと思う、



日曜昼からは司馬遼太郎記念館行った


暑くて興味がなくて妻氏の機嫌が悪かった、建物好きの妻氏を安藤忠雄建築だよとかなだめつつ行ったが機嫌が直ることは無かった。娘氏はぐったりしてたが館内は涼しくて楽しそうにしてた、

娘氏楽しそうにしても困るのだが



暑いから早々と帰った、帰ったら3時半だったかな、娘氏と妻氏は5時くらいまで寝てた、



先週漬けたしば漬けが良い感じで中々のクオリティ、9割がたしば漬けだ


成長した紫蘇の葉も入れたから紫蘇の葉はゴワゴワしてるのあったりするけど



シロウリ入れてみたのもコリコリして美味しい
これはぬか漬けみたいに手間かからないしいいわ、けどしば漬けは京都のイメージあるけど何処でもできるな
















ただ梅干ほど綺麗な色はつかないな、良い感じに酸っぱいけど


【2017/07/18 06:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
昨日の話

しば漬け作ろうと朝に紫蘇取って家帰ったら半分ほど色が抜けて傷んでおった


状態良いやつで何とか処理した


冷蔵庫の冷気で傷んだんかな


日曜ブダイがスーパーに売ってて680円

結構大きめのサイズで2日に分けて食べたんだが

魚の味噌漬けの味噌捨てるの勿体無い妻が捨てずに味噌だけ残してくれててブダイの切り身つけておいてくれたのだ



油が乗ってて、濃い味おいしかった



帰りしな乗り換える駅があるのだが

スモモとか白桃とか木になってて羨ましい


私梨と桃が大好きなのだ
【2017/07/13 17:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)



白瓜キュウリズッキーニ



赤紫蘇がまだ畑に沢山あって


なんか作ろうかネットで調べてたらしば漬けが意外に簡単に作れるそうだ


今市販でよく見かけるしば漬けは果糖液とか調味酢とかで酸っぱくしてるやつで

本来はナスと紫蘇葉を乳酸発酵したやつで


1日ナス刻んだやつを下漬けして翌日絞って

紫蘇の葉を混ぜて嫌気発酵させたら出来上がりらしい



上がってきた水を濁ったら取り替えて常温5日程で完成らしい


案外簡単そうやなと昨日刻んで下漬けして

さっき紫蘇も摘んできた、帰ったら紫蘇仕込もう
【2017/07/12 06:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
休みの日


昨日はゆっくりした。


ゆっくりしたといいつつ6時から畑に行って草刈りとかした。



さすが自家菜園無農薬、色んなバッタがいる。

色んなバッタがいるけど夏を越して大きくなるのかまだ子供のバッタ



子供の頃虫捕りとか大好きだったからこんな畑は楽園みたいなもんだな

パッションフルーツの花が次々咲いているが受粉とかはなし



赤紫蘇が零れ種で各所で育っており、昨年飲んだ紫蘇ジュースが中々美味しかったので今年は手作りで作ってみた



紫蘇大量
10分煮込む


砂糖を大量に溶かしてレモン汁



で、出来上がり、

瓶に移し替えて紫蘇シロップ原液完成

日持ちはある程度するだろう




何がめんどくさいかと言えば紫蘇洗うのが面倒だな


それでも簡単









煮込む、紫蘇取り除く




適当に希釈





こんな美しい色の飲み物中々ないな
レモン汁のクエン酸とか紫蘇のミネラル的な奴とか入って夏には良い

ただ砂糖沢山入ってるから?健康に良いか不明



紫蘇ジュースにしてもプリンとか小豆餡にしても作ればわかる

大量に砂糖入れないとそれっぽい味にならないのだ






【2017/07/10 06:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
昨日微妙に待ち時間があってギャラリーに行ったのだ



ギャラリーの方から葉書が来てて、だいたいどんな展覧会かわかっていたし


次回の展覧会で購入しようか迷っている作品があってだいたいのいくらぐらいが聞きに行ったのだ



今回の展覧会で前から気になってる作家が出品していたのは知っていたのだが

まあ値段的に買わないだろう(ちょっとお高くて無理だろう)と思ってたら

まあお安いのだ、3倍とか4倍の値段がついてる気がしていたのだ


ギャラリーの人も安いねー、みたいなこと言ってた


安い上にまだ売れてない、即決して買っても良かったのだが

一応ギャラリーで購入する時は妻に相談しようと(1年一点、二桁はダメが基本原則)


家に持ち帰って妻に相談した

「絵が欲しいんだおばけの絵なんだ、襖開けたらおばけがびょろーんと出てる子供が呆気に取られてる絵」
「えっ、また?(先月も絵を買っていいか相談した,値段的に却下された)なぜそんな怖い絵を買おうとする?」
「怖くはないんだオバQみたいだし」
「いくら?」
「三万五千円」
「んーまぁいいけど」



OKが出たので本日帰りにギャラリーに寄って


「やっぱり貰っておきます」ってよく見たら赤札だったのだ


まぁ本当に好きだったら事後承認で購入したら良かったのだ


作風はそんなに好きではないがうちの仕事に関係あるようなないような絵だったから少し後悔


もともとは次回の展覧会の絵を買うか迷ってて
今回買うと次回は買えなくなるし痛し痒し


値段というのは重要でこれは何が重要かと言えば二十万円の絵を買うのと二万円の絵を10点買うのも金額は同じなのに

20万円の絵が二万円の10倍優れているという確証はないのだ


【2017/07/08 16:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
朝早くに目が覚めたから畑まで散歩した。

畑は最近の雨で雑草が繁茂しておった



キュウリやら白瓜やらパッションフルーツやら自ら重力に逆らうつもりがないようで

支柱立てても全然上に上がるつもりはないようで地を這う



庭の睡蓮がまた咲きそう






来年はハスを育てたいなー
【2017/07/06 05:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
何とか昨日京都まで帰って朝から仕事


朝からガラクタ市というというと葬式の時、仕事なので休みたいという言い訳が成り立たないので仕事



けど何か色々購入して

その事考えたら有給取って仕事休む方がよっぽど気が楽なのだが


まぁ何百万の価値ある掘り出し物なんてなかったけど



まぁなんだかんだちょこちょこ購入


下村さんのかわいいふくろうの版画があった

かわいい上に安かった








今日もハスが綺麗



パルスプラザにも20分だけ行って

なんだかんだ掛け軸購入




【2017/07/02 10:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日はお葬式があった





親族ではなく町内のお隣さんが亡くなられて




八十八歳





お隣さんと言っても私が来た時には病院で胃ろうの状態だったし、息子さんも奈良市内で月に1、二回来られる程度なのだが


私町内の組長だったから私亡くなった方と面識がないのに葬儀委員長を勤めた



30代そこらの見知らぬ男性が葬儀委員長を勤めるという滑稽な状態

焼香も喪主を差し置いて一番だ


明日は告別式あるし…



ガラクタ市?行きますよ


現時点で京都に帰宅中



けど明日は福井の先生くるから色々用事を済ませたいのだが

まぁしゃーない

受付は女性でもできるけど葬儀委員長は格好つかないらしいし



仕事だ仕事じゃ、明日は仕事じゃーとは中々言えないし

仕事と言えば仕事、遊びと言えば遊び





まぁ明日は仕事あるんですとは言ったけど



まぁしゃーない


田舎は面倒くさいなー











【2017/07/01 20:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
近所のスーパーに百円古本屋が出てて



展覧会の図録とかよくかうのだが


白髪さんの展覧会の図録があって、ありゃ、これは珍しい!と思って手にとってめくってみたらサインが入っていた





おー、なんか落書きの一つでもしてくれればお宝なのに


まぁだからって好きな作家でもないし、銭勘定だけの興味なのだが、それにつられて特に興味もらない黒田アキの作品集まで買ってしまた、


黒田アキのは日本の展覧会の図録じゃなくて海外のギャラリーがお金かけてつくった画廊の作品集っぽいから意外に価値があるかもしれん

まあ百円だし、三冊で三百円だし


懐痛まない



今年の2月頃松柏美術館に行ったら明らかに近所でよく見かける人がいて話しかけたら
やっぱり近所の人で
松柏美術館の花鳥画展で今年優秀賞取ってた人であった


昨日わざわざ阪急で個展やるからと案内もらった
まぁ隣の町内だから通りすがりにこの人にもあげておこうみたいな感じだけど


作品はほぼほぼ上村淳之さんとかの感じだけど


後継者いないからこの人が跡つぐのかな?
【2017/06/29 16:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
25日



何とか天気がもった



何買ったかな?なんかよくわからん蓋物陶器






あと舞妓さんの絵、似つかわしくない店に置いてあって、こんなんお高いから興味はないんのだが

逆にこんなん幾らで売ったらいいの?と逆に逆に聞かれて

北野天満宮だし梅だし、三万とか言って25000円くらいで売ればいいんじゃないの?みたいなこと言ってたら

お兄ちゃん安くするから買ってよって言われてもっと下の値段で購入した


すっきりしたネジ止めの額だったし、しっかりしたたとう箱にも入ってたし、まあ絵がかわいそうだったし、舞妓の絵よく考えたら持ってないし
華やかだしよいではないか



作家名は知らない


東丘社か関西院展が描きそうな舞妓さん





人にあげても喜ばれそうだし




それで日曜は娘氏と妻氏が京都まで来てくれて一緒にご飯食べた


最近言葉を覚えているような



お母さんお父さんと教えていてもママパパって言う


マンマはお母さんでもあるしご飯でもあるし、SOSでも、ちょっと待っての意味でもある

大人の言うとこのちょっとちょっとだと思う










水無月買って帰って食べた




弘法さんとか天神さんの野菜屋さん


小玉スイカ200円なんだ



【2017/06/26 17:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
京都に衣笠村というのがあって


今の立命館南側あたりなのだが


戦前から多くの画家が住み着いて印象やら桜谷とか浜田観とか猪原大華とか

たぶん今も小松原北町あたりに居を構えている日本画家も多い



当時は自然豊かであり竜安寺金閣寺等持院平野神社北野天満宮と風光明媚であり画題となる対象も多かった



結婚する前は実家住みであったし、今まで自分の車も持ってなかったし、バイクでさえ所有したこともなかった

今も家賃はいらないし、自分の車は持ってない(要らない)

うちの妻氏の車で十分



さしたる使い道もないので衣笠村に
買った



昨日決済した



学生向け


とりあえずひと段落


インターネットの継続やら諸々はまだあるし客付けが一つ残ってる











【2017/06/24 07:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
こうぼうさん

雨やけど行った


病気やな、こうなったら


前回間違えて渡された品物、交換してきた

備前の鉢、まあいるかいらんかで言えば

どうでもいい備前の鉢なんだ




大雨でえらいことになってた





何も買わずに帰るのは負けたみたいだから手紙買った


地元の名士みたいな人で手紙を送った人の手跡が綺麗だったから

調べたら中野重治と交友があった人だった


だったけどもう抜かれた感じであった


まあ安かったからわずかに負けと思っておこう




他にスイカを買った



小玉スイカ


200円



安かった








二個も買ってしまった、一個持って帰って残りは京都で独り占め



最近の畑は


ナスはちょこちょこ花咲いてきておばあちゃんのナスはこの前から取れてる



パッションフルーツも蕾大きくなって咲いてるかもしれない


雨やと受粉しないみたいだから少し諦めてる


昨日咲いたなら受粉はしてるかも



スイカの赤ちゃんも出来てた










枇杷も今年から出来ていてちょこちょこ食べてたらおばばちゃんが全部もぎってた
ジャムか誰かにあげるのだろう

びわゼリーも作った










ブルーベリーは粒は一人前の大きさ



久しぶりの雨で畑も喜んでいるだろう


娘氏は今日もパワフルらしい
【2017/06/21 16:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ほんのさっきの話


京都で睡蓮育てて、屋上に置いてあって咲いても気付かないことも多いし

京都から鉢と睡蓮持って帰ってきた


本日は珍しく妻氏と娘氏が一緒のお風呂で皿洗いも終わったから
その間に睡蓮の鉢を開封して庭に置いて水入れてたら

蛍がいた


蛍がいた


庭に蛍がいた



風強くて流されてきたのか



まあ賀茂川にも哲学の道にも蛍はいるけど

庭で蛍はおらんやろ、


さすが田舎や



まぁ、1分程歩いたら蛍見れる川があるので

庭にいても不思議ではないけど


ぱしっとして捕まえてお風呂上がりの娘氏に見せてあげた

娘氏人生初蛍








【2017/06/10 20:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
教育テレビのいないいないばあのダンスを完璧に踊っておった娘氏


学ぶことは真似ることであるならやりおる

まだ日本語を話せないのに



昨日の夕刊に永田紅の寄り道の話が出てて学ぶことについて書かれていたのだが

答えが一つしかない学びにも色んな筋道があるしその寄り道は楽しい学びである


第一線で(永田紅は京大の生化学者)学ぶ人にとっては例えば答えが出てない問題に対して寄り道で答えを探すこともまた正しい解決法であろう

みたいな話をしていて(まあ本当はこんなことは書いてないのだが



色々工夫したり自分で考えた答えはその時の空気感まで覚えているみたいな記事であった


私学生の頃に答え複数ある時とか横道によくそれて何か楽しかったな


春の七草は嫌がらせのように漢字で書いたり、マイナー作品名探して書いたり



娘氏屁理屈言ったりしだしたらそれは一生懸命考えている証拠なんだなと思う



【2017/06/08 17:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
日曜ストレスポイントが2点あって


Aの方は先週から発生している懸念事項で昨日父親とかに相談したら解決した。問題事象が発生する確率も低いだろうし、発生したとこでしれてると踏んだ


ただ土日の間中ずっと考えていた


もう一つはおばあちゃんの畑の斜め横のお店の主人が

草を刈りするのが当たり前みたいなことを嫌みたらしく言ってきて


所謂、近所のいざこざで、雑草刈れとか言いたいことはわかるよ


セイタカアワダチソウとかなら引っこ抜くけど
敷き藁に出来そうなイネ科の植物と脱走したランナーイチゴ株とアスパラとフキとスギナ(ツクシ)と園芸植物の落胤だよ


これを雑草と一括りのするのか?


いっぱいてんとう虫の幼虫やらバッタやらがおるのに


向こうの言い分もわかる、

オッチャン  これ見てどう思う?

私 ??何がですが?(なんのことだろう)別になにも思いませんけど?


オ     俺たまにここらへん草刈ってやってるんやで?
 
私       (…テメェかボリジの苗勝手に刈ったのは…)

オ        草刈らなあかんで
私       何でですか?法的根拠は?
オ       常識や



みたいなやりとりがあって、
まぁ向こうの言い分もわかるし昨日畑の法面、土手付近を鎌で刈った、十分も刈ったら結構な面積刈れた


三十分もあれば道路接地面は刈れるなと思ったけど


日曜は懸念事項が発生していて冬眠明けのクマ位イライラしておって

草刈りの件ずーっと引っかかっていて

まぁ草は刈る、意外に時間掛からないし


ただ坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、

オッチャンの店、車の客が大変多いのにうちの畑の横に路駐して店にいくのだ


袖触れ合うのも多少の縁、別に路駐なんて全然気にしてなかったけど

常識を盾に草刈りの件を言われたんだからこちらも路駐の文句の一言でも言おう、
オッチャンの店駐車場ないのに車の客が大半なのもどうかとおもうのだ



路上駐車は消火栓とか車庫付近は違法的な法的根拠があって、今回の場合もしかしたら駐車時の道路余幅が3.5m以内という法的根拠が生じているかもしれないし、それ調べる





外交問題で別に適当に矛を収めてよと思うのだが


近所の問題でこんなにイライラするなんてと思う



ちなみに二、三週間前に夫婦喧嘩?がありまして喧嘩の内容は私が娘氏にゴリラの真似を集中的に学習させておったのだ。
そしたら妻氏が怒って夫婦喧嘩というか私が一方的に怒られて涙をポロポロ流してしまいました。


翌日にはすっかり元気になって(本当はしょんぼりしてたけど)


振り返って世の中、浮気やら借金やらで揉めてる中、
娘にゴリラの真似をさせることの是非で揉めるのは夫婦仲良いからだと大笑いした話



日曜60cm程度のスズキが一匹売られていて980円だから購入した


刺身もいけると言ってたけどスズキだから洗いなのかな?と思ったけど自信ないからさっと半生くらいの湯引きにして氷水で冷やしてポン酢と青じそ切ったやつに混ぜ込んだ

ぷりぷりして美味しかった



昨日何気に懐石の本見てたらフッコ(スズキの幼魚)洗いもそんな感じで(こちらは洗いだけど

大きく方向性は間違って無かったなと


ちなみに980円のスズキは昨日もスズキでして半身余っておるのだ


となると250円の食材をメインディッシュにして4人で割るという事態、
おばあちゃんの野菜はタダ

私幸せ














【2017/06/06 07:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
欣喜雀躍庵


その日あったことやぼんやり思ってること

プロフィール

ちゅんちゃんさん

Author:ちゅんちゃんさん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

最新記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する